News & Topics

三菱重工冷熱株式会社 価値提案表彰式にて社長賞を受賞しました

株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:伊藤謙自)は、平成31年1月24日「価値提案表彰式」(主催:三菱重工冷熱株式会社)において社長賞を受賞しました。

昨年の弊社提供による、アーマフレックスの素材品質・施工期間短縮の提案での社長賞受賞に引き続き、2年連続の社長賞受賞となりました。

 

 

価値提案表彰式について

「価値提案表彰式」は、三菱重工冷熱株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:菊地剛彦)が製品・装置・工事・サービスに対して行われる取引先からの(※)VA/VE提案によって低減された費用の扱い、及び提案表彰の要領を明らかにし、取引先の提案を奨励すると共に提案による原価低減を推進することを目的としています。

 

※VA(Value Analysis)・VE(Value Engineering)

自社が顧客に対して提供している付加価値を向上させるための分析手法。VAでは、バリューチェーンをベースとして、研究開発からアフターサービスに至るまでの事業活動について、競合と自社の強み/弱みを把握し、競争優位性を確立するためのヒト・モノ・カネの資源の配分を考える。持続的な競争優位性を確率するためにかけるコストとの関係で把握する。これは、価値を高めるための、機能とコストの最適組み合わせの実現を試みることである。VEは、1947年に米国GE社にて開発され、1960年頃日本に導入された。

(出展:goo辞書)

 

 

 

 

表彰理由

SPIDERPLUS®を導入することによって現場作業の人員が軽減され、他業務作業への時間を割くことができ業務効率化が認められた。また社員の負担も軽減されたことが評価された。

 

これからもSPIDERPLUS®は建設業の更なる『働き方改革』に挑戦し続けます。