News & Topics

高砂熱学工業株式会社様と「風量測定機能」オプションを共同開発、写真撮影状況進捗管理機能オプションをリリース

2017年8月31日、株式会社レゴリスが開発する図面管理・情報共有ツール『SpiderPlus(スパイダープラス)』は、高砂熱学工業株式会社と「風量測定機能」オプションを共同開発、リリースしました。

 

風量測定機能をリリース

風量測定が3人作業から2人、1人作業で可能になり、大幅な作業時間短縮に

テストー社の風量測定器とiPadをBluetooth接続、テストー社専用アプリを介して、SpiderPlusに計測データを送信・記録できるので、別途計測したデータを手入力する必要がありません。

これにより、検査帳票出力までの一連の作業を入力ミス等なくスムーズに行えるので、より検査業務の効率化が図れます。

 

事務作業の軽減 - 1クリックで報告書の作成が可能 -

風速計との連携により、風量測定業務の一連の作業(測定‐調整‐記録‐報告書作成)を本システムで完結でき、従来のデータ操作や入力・管理の手間が削減されます。また、1クリックで報告書の作成が可能です。

現場作業の軽減 - 進捗状況の見える化 -

これまでは、スムーズな測定のために、計測者と記録・計算・判定者を必要としていたが、測定データの取り込みや計算・合否判定が自動で行われるため、計測者のみでの作業が可能になります。

また、進捗状況の見える化により共同作業が円滑に行えます。

風量測定器から測定結果をSpiderPlusに送信、予め登録したカメラアイコンの計測箇所に記録します

風量測定器から測定結果をSpiderPlusに送信、予め登録したカメラアイコンの計測箇所に記録します。

検査結果は1クリックで簡単にエクセルファイルの報告書として出力可能

検査結果は1クリックで簡単にエクセルファイルの報告書として出力可能。風量測定から結果報告書出力までの一連の検査業務をスムーズに行えます。

※別途テストー社の測定・計測機器が必要です
※写真は株式会社テストー社のtesto 405i熱線式スマートプローブを使用しています
※計測機器部分に関する機能・スペックについては、テストー社の製品データに依存します
※風力測定機能オプションの導入に関わる費用に関してはお問い合わせください

 

写真撮影状況進捗管理機能オプションをリリース

区画貫通処理等で複数写真撮影の状況を把握

各種検査業務における写真撮影では複数枚を撮ることも多いのですが、一度に複数枚ではなく、工事の進捗状況に合わせて都度撮影が必要になる場合があり、複数回の写真撮影に対して、進捗状況をより把握しやすくしました。

これにより、抜け・漏れも分かりやすく、進捗や状況把握もしやすくなります。
風量測定機能ご利用ユーザーは無料で利用できます。

※写真撮影状況進捗管理機能オプションの導入に関わる費用に関してはお問い合わせください

写真撮影状況進捗管理機能

撮影すると図面上のカメラアイコンの色が変わります
(未撮影:赤→撮影:緑→完了:青)